ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217

2010年 03月 11日 ( 1 )

記憶

子どもはときにもの凄い残酷な言動を放ち、行動を起す。

幼少の記憶はずっとついて回り、その記憶を持ったままいずれ子どもも親になる。

引きずったままの親だったり、反面教師な親だったり・・・。

我が子にだけは辛い思いをさせたくないと、親はまた心を痛める。
もちろん子ども自身も辛い。

いじめられるくらいなら、いじめる立場になりたいと思ったときもあった。

でもそれでは意味がないと、別のフィールドを探した。
私自身を開拓できる場所を何年もかかって求めた。

f0219472_10593121.jpg
今、同じ気持ちの親と一緒に考えたいと思うようになった。
私も同じだったよと言ってあげる1段階と、対策を考える2段階。
出来ること、私にあるだろうか?


「痛い!」と言ったら「我慢しなさい」ではなく、まず「痛かったね~」と同じ気持ちになる。
それからだ、対策は・・・。

仕事でも、友達でも、家族でも、共有できるハートが大切だと思う。
一人で悩むなかれ、一緒に共有しましょう。


コチラもどうぞ。
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-11 23:57 | 母ちゃん