ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ウタに代わり…

私は幼い頃から、アナウンサーになりたいのだと周囲に言ってきた。
それが今の仕事の近道になった。

もちろんアナウンサー試験も沢山受けて全部落ちたけど(笑)、なりたい自分を口に出し続けてきた。


息子もまた同じだ。

急激にプロレスが好きになり、お喋りな息子は周囲にもブログでも思いを伝えてきた。

そうすると、プロレスに反応してたくさんの共感やアドバイス、グッズから本人に出会えるというチャンスまで巡ってきた。

でもそれは、そこに共感や反応してくれた沢山の協力者のお陰だ。

息子の母として、感謝申し上げたい。
そして、図々しくも、これからも息子のことを見守り、時には叱り、導いて欲しいと願う。





渋谷のスクランブル交差点に立つ息子。
圧倒された顔だった。


交差点の向こう岸に1人で渡っておいで…と言う私に、

お母さんちゃんとココに居てね、という。

わかったよ、待ってるよ、と言ったら、安心して彼は青信号の中を人混みに消えて行った。



ふと不安になった。

この交差点から彼が帰ってこなくなったら、私はどうしようと…



見えなくなってしまって不安だった私に、戻ってきた息子は、お母さん!と声をかけた。


ホッとした。
たった数分だったのに泣きそうだった私。



息子に聞いた。

こんな街でも、やっぱり東京で暮らしたい?


息子は迷わず、うん!と答えた。





いずれ彼は、東京のこの人混みに埋もれるのだろうなぁと思った。



私は東京には憧れても、暮らしたいと思ったことは無い。
若い頃からずっと、東京で生きて行くことを考えたことはない。

でも、きっと息子は東京に行くのだと思う。

彼がどんな夢を抱くかはまだわからないけど、きっと彼は夢を口にするはず。
周囲を巻き込むはずだ。

それでいい。

たくさんの人にお世話になって、導いてもらって、生きて行くだろうと思う。


その時はどうか、わたしの周りのみなさん、彼のこれから出会う周りのみなさん、よろしくお願いします。


f0219472_23125762.jpg


面白くて、ちょっとウザい、宝物のウタを今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by uichi1217 | 2014-02-04 22:51