ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

遠く遠く

槇原敬之の「遠く遠く」が大好きです。

離れた友のことを考えるとき、いつも思い浮かぶのがこの歌です。



結局喋る仕事が好きで、結局コレしかできないから、アイツも名古屋でしゃべり始めました。

でも、勝手が違うし人間性も違うし、うまくいかないことに苛立ち、泣き叫びたくもなる。

絶対に現場で苛立ちを見せないようにする分、一人になってからワンワン泣いたり喚き散らしたくなったりするはず・・・

それは私も全く同じ。

私はずっとここにいるけど、やっぱり車の中で泣きながら帰ることもあります。

だれにだってそんな日はある・・・よね?




「遠く遠く離れていても、僕のことがわかるように、力いっぱい輝ける日をこの街で迎えたい」

マッキーの歌、口ずさんだりします。




彼女は、喋る以外で、雑誌を作る仕事をし始めたそうです。

幼稚園保育園に配布する雑誌。13万のママが手にする雑誌「きらきら」

f0219472_22521372.jpg


結局、頑張りすぎちゃってます(笑)

写真は少し美白加工されてる?キラキラですが、本来は「ギラギラ」もしくは「テカテカ」が適当だと思います('∀`)



そして私は、ラジオ以外はこうして結婚式のお手伝い。

f0219472_22543978.jpg


結婚式のノウハウ、司会の手順など、日々勉強しながら試行錯誤を続けています。

花嫁の手紙を、すべてわが娘の手紙だったら・・・に置き換えて、毎度涙しています。

新婦の気持ちより、親御さんの気持ちに近くなった自分。

今まで見えなかった景色が見えるようになり、この先もっと見えるものが増え、そして見えていたものが見えなくなる時もまた近いのかもしれません。


遠く離れていても、見えるものは同じのような気がするよ、藤田さん。
[PR]
by uichi1217 | 2012-10-10 23:02 | 母ちゃん