ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ドクターストップ

津軽へ行こうの収録をなんとか終え、完璧風邪だなぁと思っていたものの、喉の痛みがいつもと違う。

喉といっても、喉から下に向かって痛みが広がり、痛いというより熱いという感じ・・・

声もどんどんダミ声になる。

f0219472_22554349.jpg





行きつけの耳鼻咽喉科へ。




喉頭炎×気管支炎×声帯狭窄症と言われました。

ウイルスやら、風邪やら、そして一番は喋りすぎとやらで声帯が狭まり声が出なくなる。

子どもでは入院が必要になる症状らしい・・・



マジ??
やばい!!!



喋れないパーソナリティー、喋れない司会者、そんなの仕事として成立しない。

しかし、今回はドクターストップ。

「喋らないことが一番早く治ります」とのこと。

f0219472_22561635.jpg


2日間点滴を受けました。

娘が付き添ってくれました。

f0219472_22565276.jpg


薬も山ほど飲みました。



そして、コノハトカフェの三宅さんに「喉、声にいいお茶くれ!」と懇願し

f0219472_225858.jpg

カエルが喉に張り付いたパッケージのお茶と


f0219472_22583984.jpg

菊のお茶


f0219472_22585683.jpg

トイレが近くなるほど2種類のお茶を併用し、2日間ジェスチャーで会話しました。



おかげで、2日後にはなんとかダミ声でしたが司会をすることができました。


声を失うことがこんなにも怖いとは、知りませんでした。

私が喋れないということは、仕事ができないということ。

私という存在がないということです。



筆談ホステスは出来ても、筆談司会者はいない・・・


メンテナンスが必要なものだということを実感した数日感でした。

まだまだもう少し完治にはかかりそうですが、頑張って治します。
[PR]
by uichi1217 | 2012-10-08 23:03 | 母ちゃん