ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初めての同窓会

初めての参加、母校の同窓会。

高校と短大だけだった母校は、中学ができ、そして今年男女共学になりました。
ウワサの、青森明の星(笑)

f0219472_21240046.jpg




同窓会、と言っても、明の星には何回生というシステムはなく、毎年幹事が代わるわけでもなかったこれまで。

男女共学を機会に同窓会も変わらなければいけない時にきている。

それを大先輩方がどう受け入れるか?
入れないか…(-。-;





共学になることによって、変わったことが色々あったようです。


制服。
ザ・明の星の、個性的な制服は無くなる‼︎
残念だ>_<



校歌。
女性を思わせる言葉を、男女で通用する言葉に変える(笑)
なーるほどだ。



同窓会なんて出たことのない私。

校歌を歌うことで、世代を超えた同窓生が、繋がることが出来るのですね❤️
今更ながらに感動いたしました。

f0219472_21240151.jpg

という、この人も同窓生。

エフエム青森里村アナウンサーとの間に10年の隔たりはあるものの、同僚であり、同窓生なのだね(笑)



f0219472_21240188.jpg


集まってくださった恩師の皆さん、大大先輩方、誘ってくださった先輩方、同級生、後輩、ありがとうございました。

来年もまた、司会します(笑)






[PR]
by uichi1217 | 2015-08-30 21:09

歯科矯正

悪いところばかり似る。
とは、よく言うものです。


小学2年の我が娘、顔も体も全く私に似てない…
もう少し私に似ても良かったのに、と思うのですが(笑)

一番似て欲しくなかった歯が私と激似なのです…(-。-;



私は幼い頃、歯が逆咬合でした。
3年ほど矯正をし、美しい歯並びを手に入れました。
今でも歯と歯の間にフロスも入らない程歯並びがいいのです。
しかし、金ばかりかかる娘だったと、未だに母に言われます。

そこだけは似て欲しくなかったのです。

が、激似(−_−#)




5月から矯正歯科に通い、器具を付け始めたのが今年6月15日…

f0219472_10572420.jpg

器具を付け、ただでさえ食の細い痩せの娘が、またまた食べられなく痩せ…



心配していたのですが、歯だけはきっちり動いていきます。
f0219472_10572460.jpg

上顎を広げること1ヶ月。




さらには、顔にも器具を付けました。
f0219472_10572452.jpg

家にいる間と、夜寝る時と、合計毎日10時間付けるんです。
暑くて汗かいて、顎にあせもができる日もありました。
なんだか見てるだけで窮屈でかわいそうだったり…




しかし、たった2カ月目の今。
f0219472_10572451.jpg

逆咬合は治りました❤️



ここからは、歯並びを矯正していきます。
中学卒業までは続くだろうと言われています。
めっちゃお金もかかります。




でも、私と似ていることが苦しくて、母として辛かった。
その悩みの種、逆咬合が、たった2カ月で治ったんです。


お母さん頑張ります!
娘の歯の為に働きます!
お母さんのホワイトニングも後回し!


というわけで、私がしゃべる仕事を精力的に頑張っている日は、娘の歯の為に頑張っているのだと思ってください(^_-)





青森市内で歯科矯正を…と悩んでいるママが居たら紹介します。
いい矯正歯科を(笑)






[PR]
by uichi1217 | 2015-08-14 10:12

結婚式司会者

フリーランスになって6年、結婚式の司会者を仕事としてするようになって6年。

年によって、結婚式が少ない年もあるし、そうでない年もある。
人気の司会者もあればそうでない司会者もあるでしょう。

私は普通。



司会を依頼される会場もほぼ固定です。
でも、これまで沢山の会場でお仕事させてもらいました。
あちこち見れば見る程、やっぱり優れている会場というのはあるものです。

あ。私基本不良なので出禁になった会場もあります(笑)
それは置いといて…



主役は新郎新婦です。
でも、お客様の方が多いわけで、全ての意向を汲むのはなかなか難しい時もあります。


結婚式って、新郎新婦がお世話になった方に感謝を表し、皆様をおもてなしするのが一番根底にあるものだと思います。
時にはそうでない場合もあってハラハラするのですが。。。



私が本当に信頼して仕事が出来る会場は、お客様にも新郎新婦にも愛される会場なのでは?と思います。

たとえ建物が新しくなくても、たとえほんの少し違ったことがあったとしても、おもてなしのスタッフが優れていればカバー出来ることはたくさんあります。




今日は感動の結婚式でした。
時間は随分押しましたが、おもてなしの新郎新婦と、おもてなしのお客様と、おもてなしに応えておもてなしするスタッフが居ました。

湧き上がる拍手、スムーズな進行、押してるのに、長いと感じないサプライズの数々、司会をしていても細かな連絡が入り皆で確認して進める形に全くストレスない。


スタッフはもちろん、新郎新婦も、お客様も、この瞬間チームになったような感じです。



幸せな気持ち。
司会が出来て良かったなぁと思います。





f0219472_00170922.jpg

キャンドルサービスで暗くなる前に予め私用にキャンドルを貸してくれるスタッフ。

頭が下がります。

お疲れ様です!と必ず飲み物を司会台に置いてくれる。

頭が下がります。



アルバイトが新人アルバイトを指導する姿も美しい。

他に…こんな会場…私はみたことないです。




使われの身の私にまで自然におもてなししてくれるから、いつも感謝しながら、新郎新婦のため、お客様のため、ここのスタッフのためにも頑張ろうと思うのです。



長くなりました。
滅多に結婚式のことは書かないのですが、今日も素晴らしい結婚式だったので…
忘れないように…







[PR]
by uichi1217 | 2015-08-08 23:47

戦後70年

日本はどうしたのでしょう?

守るために戦うことは正しいのでしょうか?
理由があれば戦ってもいいのでしょうか?


戦うのは誰なんですか?




戦後70年という節目で、危惧するメッセージが発せられています。
それを受け取り私は公共の電波で取り上げます。
私にできるのはそれぐらいです。

電波で取り上げるのと同じように、家庭でも取り上げます。



もう8年ほど読み続けてきました。
つちやゆきお作『かわいそうなぞう』

f0219472_13333664.jpg


戦争がもたらした負の影響。
動物園の中から描かれています。



f0219472_13333754.jpg

秋山ちえ子さんが朗読する
『かわいそうなぞう』
(2008年8月13日発売)


毎年8月15日、ラジオ放送の中で読み続けてきた秋山ちえ子さん。
青森でも同じことをしていこうと、私の絵本の師匠 西村恵美子さんが「あいことば」の中で今年も朗読しています。




谷川俊太郎さんの詩、寺山修司さんの詩、茨木のり子さんの詩、、、
戦争に対するたくさんの詩もあります。




私の言葉の力は大したことない。
だから、大きな言葉の力を借ります。



8月9日11時02分、長崎に原爆が投下されました。
エフエム青森 毎週朝9時半からの「あいことば」では、『かわいそうなぞう』や谷川俊太郎さんのメッセージを紹介しています。
f0219472_13333773.jpg

聴いて欲しいです。





そして、こちら…
f0219472_13333753.jpg

元ちとせさん
カバーアルバム『平和元年』
(2015年7月22日発売)



f0219472_13333736.jpg

忘れない 繰り返さない
戦争70年。平和への思いを込めて歌い継ぐカバーアルバム。


1曲目に、腰まで泥まみれ、という曲が収められています。


聴いて吐き気がしました。
元ちとせさんに対する吐き気では、勿論ないです。
戦争中の人の心に植えられた忠誠心に…
怖いです。



我が子にこんな思いはさせられません。


吐き気も、涙も、この心の動きが集まって平和を呼ぶ声になればいい。


私たちは、想像することが出来る生き物です。
想像したら、わかるでしょう?
想像の種は、絵本や、本、詩、音楽の中にも詰まっています。




[PR]
by uichi1217 | 2015-08-05 13:07