ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

谷本賢一郎、という人。

NHKフックブックローのケッサク君。
子どもと一緒にEテレ観てるママパパなら絶対知ってる。

どんな大人よりも、小学生までの子ども達が一番知ってる。

コンサートのキャンペーンで6月初めに各メディアに登場!
f0219472_11441567.jpg

エフエム青森あいことば、にも勿論出演!
青森山田男子新体操部荒川監督と仲良しの谷本さん、3人でのトークでした。
f0219472_11441653.jpg







そして、3週間後…
ケッサク君こと谷本賢一郎さんが再び青森に…
コンサートを翌日に控え、幼稚園保育園などを巡り、ミニライブを開いてくれました。


f0219472_11441649.jpg


f0219472_11441622.jpg


娘が一昨年までお世話になった東奥幼稚園で。
子ども達の笑顔と力強さが爆発します!

観ている大人が圧倒されるくらい…

ケッサク君は、アンコールまで、たっぷり歌ってくれました016.gif






フックブックロー🎶
f0219472_11564057.jpg


あのフレーズを聴くとゾクゾクします。
みーんな、今朝もフックブックロー観てきたのに!お昼には目の前にケッサク君がいる!
なんだか不思議…です(笑)




コンサート当日は、メディアに出演する前に朝から再び保育園幼稚園巡り…




f0219472_11562619.jpg

中央文化保育園へ。
保育園ということもあり、ポカン?と見守る赤ちゃん達も一緒にライブに参加。
興奮しているのは、子どもよりむしろ、ママと先生方だったかも(笑)







f0219472_11562969.jpg

最後は、青森山田学園系列の幼稚園保育園、ママパパ、ざっと150人以上(笑)



f0219472_11563262.jpg

暖かくて、サービスモリモリ、一人一人とお手手でタッチして、、

やっぱりママが一番タッチに群がり…(笑)

f0219472_11563511.jpg

園児達からのプレゼントもたくさんありました。






f0219472_11563777.jpg


その夜は、谷本賢一郎としてのアコースティックライブでした。
私を筆頭に、子連れの方も多かった。


暖かくて力強さがあるのに、柔らかい。
なんとも特徴的な声。



親子のライブなど日頃頻繁にやっているからでしょう…

子連れで行っても気兼ねなくライブを楽しめました。

子連れOKと言いつつ、やっぱり子連れでライブを観るのは親としても心苦しところもあるし、迎える側もやっぱり気が散るものだと思います。

でも、谷本賢一郎さんは、懐に入れるような人柄からか?
「うちの子うるさくてごめんね!でも、よろしく!」って言えちゃうようなライブだった。
これまでに感じたことのない感覚の安心子連れライブ(笑)



子連れでライブを楽しめない、という親のあなた。
まず、子連れライブデビューするなら、谷本賢一郎かも知れませんよ!
彼は、そんな人です。



熱く長くなりました。

次に会えるのはいつだろう。

もう一度会いたい人、それは間違いありません!
[PR]
by uichi1217 | 2015-06-26 11:23

6月19日、という日。

太宰治の誕生日、6月19日。
この日が楽しみな日になったのは、3年前。
たった3年前。


太宰は、課題朗読のために高校時代読んだだけ。
太宰の素晴らしさが正直まだわからない。
ファンの方申し訳ありません。



それでも、3年前、太宰生誕記念の朗読会に参加して以来、朗読される作品に心動かされることが増えました。
太宰にゆかりのある場所で、太宰作品を朗読する方々の朗読会。


弘前市 まなびの家
f0219472_23262961.jpg

もちろん、パーソナリティー仲間のみどりちゃん、ふじこと3人デート054.gif



f0219472_23262941.jpg

日本家屋によく似合う、和の魅力溢れる朗読家 中村雅子さん。


上品であたたかい人柄の中村さんの読みは
、何を読んでも品がある!
佇まいも、声も、笑顔もネイティヴな品。
ネイティヴな津軽弁までが品格あり、朗読は人を表すのだと実感しました。

f0219472_23262922.jpg

青森の朗読師匠、奥村潮さんにもお会いしました!
奥村さんも青森の品の代名詞(笑)
お会いするだけで、背筋がピン!です。





その夜は、五所川原にて朗読会。
その前に、立ちねぷたの館でちょいと…
f0219472_23263070.jpg

運転手は真ん中の人。
両サイドのお姉さんは飲むという…
ねぷたそっちのけの乾杯!







場所をトカトントンスクエア2階 和モダンカフェに移して…
f0219472_23263034.jpg

いや、飲みに来たわけではございません。



f0219472_23263082.jpg

原キヨさんの朗読会。
歯切れのいい語り、トカトントンって音を表していたのか‼︎と、太宰無知の私達は発見したのでした(笑)

1時間の朗読。
読む側も聴く側も真剣勝負です。
原キヨさんの朗読にはいつも強さがあり、原さんの小さな体から発する、ピンと張った声が、耳にも、瞼にも届くのです。

朗読は不思議な世界。





どうも自分では進んで太宰治を朗読しようという気にはならないのですが、今年は朗読家中村雅子さんのお誘いもあり、太宰作品を初めて選び、朗読する機会にも恵まれました。

次挑戦してみたい作品も見えた、今年の太宰治朗読会のはしご。
私達にとっては勉強になる、至福の1日でした。

f0219472_23263147.jpg


朗読は、1番小さな旅だと、私は思っています。
[PR]
by uichi1217 | 2015-06-21 22:02
あぁいい文章だなぁと思うと、必ず音読します。
スラスラ音読出来ないとイライラするし、逆に気持ちがスッキリするほどスラスラ読める日もあります。

仕事でも、趣味の朗読でもなくても、私は毎晩何かを音読していることに気づきます。


f0219472_10353028.jpg

映画「あん」のパンフレットは、とても気持ちよく音読できるものでした。

映画「あん」を観てから、ものには全て言葉があるのだろうなと、意識するようになりました。詳しくは映画をご覧ください。




娘にパンフレットを音読すると、気持ちよさそうに寝ていましたが、私が寝転がって、同じくとなりに寝転がっている子どもにボソボソ読む時が、1番上手く読めていると思うのです。

どんな本も、寝転がって子どもに読む時、誰だって1番上手く読めているはずです。

時々日本昔ばなしを読んであげるのですが、私はまるで市原悦子さん並み!
だと、思うのです(笑)




息子が2歳半の時、本格的に絵本を読み始めました。
f0219472_10353123.jpg

息子が大好きだったプーさんシリーズ。
大学の友人からもらった雑貨としての絵本は、息子との思い出の品になりました。

うちの息子は、お話の中身は二の次。
私の声が好きで、好きで(笑)スピードラーニング母ちゃん版でした。

音としてお話を捉えていたように思います。
お陰でよく喋る子で、音楽が好きで、口笛が異様にうまい子になりました。


中学初の英語のテストは58点だったけどね…







娘は逆にお話の中身にこだわります。
f0219472_10353152.jpg

色づかいから、ストーリーまで、しっかり把握したいタイプ。

お話を作ることも上手く、絵も上手。
絵本を読んできたことで、子どもらにも私にも、数字には表せない何かしらのいい事があったように思います。



やっぱり塾なんだろうか。
英語中1のテストで58点ってマズイんじゃないか。。。
やっぱり勉強なんだよな…

母としての不安が一杯なんですが、どーなんだろ。


スピードラーニング母ちゃん。
英語の教科書、、流暢に読めたらな(笑)




あなたの好きな本はなんですか?
私は、、
f0219472_10353168.jpg

これです。
[PR]
by uichi1217 | 2015-06-10 10:11

ラジオ以外のお仕事

NPO法人プラットホーム青森さんの依頼で、今年から始めた講師のお仕事。

これまでの経験を講義内容に組み立てて行う講師。
発声、うなずき、メモの取り方、これが私に与えられた講義テーマです。



講師なんてずっと興味のない分野だったし、私の講義が何の役に立つのか考えたこともなかった。


でも、講師をするためにこれまでの経験をまとめると頭の中がスッキリして、伝えておいた方がいいかもしれないことが見えてきて、私の仕事は一般的ではないことを今更に知る。



f0219472_79579.jpg

青森大学1年生への講義。


凹むことも多く、私の工夫も必要だ。

如何に教師が苦労のある仕事であるかを知る。



f0219472_795857.jpg

講義のネタに、絵本を使う。
絵本というのは素晴らしい教科書だということを知る。



f0219472_795975.jpg

学生の皆さんとやってみる。



課題も多い私の講義ですが、私自身も慣れるしかない。
また機会があったらやってみようと思う。

機会を下さった皆さん、ありがとうございました001.gif
[PR]
by uichi1217 | 2015-06-05 06:45