ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

半年前では想像出来なかった世界。
息子のものだったプロレスが、いつのまにか私の、母ちゃんのものになってる…

f0219472_8392793.jpg

新日本プロレスG1クライマックス。

この会場に入って、湧いてくる気持ち。
それは、興奮♡



会場内は女性が目立つ。
私もプロレス友達と(笑)
f0219472_8392756.jpg




そして、もちろん髪切りたてのこの息子と。
f0219472_839284.jpg

中邑真輔に少しでも近づくようにとリクエスト。
(みっちー、サンキュ♡)



f0219472_8392945.jpg

会場で、ジュニアファンクラブに入ってやんの…(笑)





さて…息子のTシャツには、2人のプロレスラーのサインが入っている。

前は、内藤哲也選手。
f0219472_8393099.jpg


f0219472_8393061.jpg

内藤選手の軽やかな空中戦には、魅了されました♡




そして、Tシャツの後ろは誰のサイン?
f0219472_839311.jpg




うふふ♡



それが、39歳恋したっていいじゃない!今日のブログのタイトルにもなった100年に1人の逸材の彼♡♡♡
f0219472_8393261.jpg

棚橋弘至〜〜〜‼︎




この人、天才!
プロレスラーとしての前に、男として天才!
男の才能、100年に一度の逸材!

男という性別と存在に、才能があるなんて‼︎って私も感動しました♡



柔らかなフェロモンをまとった、艶やかに軽い語り口。
こんな男性に会ったことない、って感じの気持ちよさ。
話しているだけで、気持ちがいいのです。




39歳恋したっていいじゃない?
f0219472_844655.jpg




棚橋弘至に恋したっていいじゃない?
あ〜ん、新しい楽しみを見つけてしまった♡


f0219472_844631.jpg



棚橋弘至 愛してまーーーーーす‼︎
[PR]
by uichi1217 | 2014-07-25 07:49

キラキラ輝く君の夏

高校野球は、無条件で好きです。

どこを応援してるとか、してないとか、無いわけではないけれど、、。

高校野球も球児たちも大好きなので、その辺は、まぁいいのです。



昨日は、青森高校vs.青森山田を観戦していました。
f0219472_7562847.jpg



f0219472_7562973.jpg

こういう千羽鶴って、次へ次へと手渡されていくのだろうね…

んー、青春(T ^ T)
キラキラ輝く夏に、涙が出たなぁ…



勝っても負けても、互いを思いやる気持ち、互いを応援し合う態度に、日本の心を見ました。

f0219472_7563079.jpg

高校野球って、心の勉強にもなるのだなぁ。



球場では、熱気を生で感じることが出来るけれど、本来試合はテレビ中継で観るのが好きです。

球場だと広くて表情まで分からないから。


高校野球をテレビの中に切り取る、目の前にあるストーリーを映し出す、そんなテレビ中継は観ていて面白い。


ということで、毎年、父ちゃんの応援も兼ねて、なのでした。
f0219472_7563078.jpg




試合が終わり、応援や手伝いに徹していた球児たちが、私の周りにたくさんいました。


誰の顔を見ても、真っ黒く、凛としていて、目がキラキラ輝いていました。


こんな球児のお母さんになりたかった。

叶わぬ夢を、今年も思い出してしまいました…


そんな中。

我が息子は…かき氷とチリンチリンアイスに翻弄されていました。


ガックリ…_| ̄|○
[PR]
by uichi1217 | 2014-07-21 21:42

少し長いお話

八戸プラザホテルで行われた、エフエム青森公開録音 中西保志 沢田知可子ディナーライブ。
f0219472_22521524.jpg


ディナーライブのお手伝いは初めてです。

f0219472_22521894.jpg



中西保志=最後の雨
沢田知可子=会いたい
音楽は時間の扉をバーンと開けて、どこでもドアのように時間を行き来する、道具のようなもの。

このヒット曲1曲、もしもたった1曲だったとしても、それは神様が与えてくれたチャンスなんです。

自分が作った曲であっても、ヒット曲となれば自分だけのチカラではないから、、それは神様からの贈り物だと思わずにはいられません。




さて、その1曲があって、それからですよ…

それから、どう生きていくか?
それから、誰と生きていくか?

これが、後々に繋がるのだろうなと…
気づかせてくれたライブ。



数え切れないほど歌い届けてきた、『会いたい』という歌は、その時々の背景によって磨かれ、毎回が新しい『会いたい』になっているのだそうです。

沢田さんは、ライブで旅をしましょう!と観客に呼びかけます。

思い出を巡らせて、心と脳裏に浮かぶ映像と、更には体の中の細胞まで、あの頃に旅をしましょうと誘うのです。


そして、沢田さんの歌とと共に、本当に私自身旅に出かけてしまいました。

カバー曲、村下孝蔵の『初恋』では、初恋らしき中学時代へ…


『会いたい』のその後を歌った『慕情』では、突然亡くなった親友と父親を思い浮かべながら、懐かしい親友との甘い時間と、父親との切ない最後の時間を、全身の細胞ごと感じさせてもらいました。



押し付けない沢田さんの歌。
押し付けないMC。

共感することが出来た!と感動してしまう私が居ました。
私はお客さんではなく、MCのはずだったのに…
図々しいね。




彼女が、どう生きてきたかは想像でしかありませんが、いいパートナーと共に音楽に向き合い、自問自答し、答えを見つけては実践し、アドバイスを聞き入れ、、、
その繰り返しで、新しい答えを見つける連続と、手応えを感じられる連続を繰り返してきたのではないでしょうか。

あくまで想像です。


でも、沢田さんの歌からは、そうしか想像できなかった。
誠実な方。
優しい方。
手を抜かない方。
とっても美しい方。


楽屋を後にする沢田さんに、この感動を伝えたのだけれど、私泣いてしまった。

なんで泣いてるのぉ!って励まされ、私の話を聞いてくれた。

まだまだ、まだまだ、まだまだだわ私。






本日、木曜日の夜。

時間の感覚は体に染み付いているもので、この時間はこのコーナーだとか、ここでCMだとか、ここから締めに入るとか…

それと同じくらい、木曜日の夜を家族と過ごしていなかったことに気づく。
木曜日の夜はピアノの宿題があったのね?とか。母ちゃん知らなかった。





ちゃんと自分の人生に向き合って、大切に生きて行かなくてはいけないなぁと感じた沢田知可子さんとの出会いでした。



中西保志 沢田知可子ディナーライブ、
放送は、エフエム青森 7月13日(日)19時から55分に渡ってお届けします。
[PR]
by uichi1217 | 2014-07-03 22:02