ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

こんなところにも・・・

年賀欠礼状が届く。

どんな方が亡くなって、どんな方に年賀状を出せないのだろうと、毎年少しビビリながら見る。

そんな欠礼状の中にあった。



山形でお世話になった先輩からのもの。

欠礼状を見てドキンとした。

先輩の弟さんが、3月11日永眠と・・・

そういえば先輩、岩手の出身だった。



こんなところにも、震災の悲しさが潜んでいた。

今年はたくさんの悲しみの欠礼状が届くのだろうな。
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-28 09:46 | 母ちゃん

耳かき

カサカサと 



雪を踏んでるようだね



耳の中



耳かき



お母さんといっしょ



by 娘4歳
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-24 23:45 | 母ちゃん

ゆきだるま

顔をしかめ、目をふせて、背を丸めて歩く。

それが冬。

玄関の扉を開けようとするとそこには…


f0219472_23313747.jpg


ゆきだるま。


f0219472_23315199.jpg


しかも変な顔の。




ありがとう、お兄ちゃん。
母さん、疲れがとれるよ。

ただいま053.gif
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-21 23:31 | 母ちゃん

白いクリスマス

1年のうち、たった1ヶ月半だけ聴けたらその役目は十分である。

たった1ヶ月で1年分の働きをし、そして永遠に続いていくもの。


♪山下達郎/クリスマスイブ♪

♪ワム/ラストクリスマス♪


クリスマスを経験したら翌年からはお馴染みの曲になる。


もちろんもっともっと超有名なクリスマスソングがあるけれど。

つまり言いたいのは、クリスマスソングは歌ったりラジオから聴こえたりする期間が短いけれど、その凝縮感たるは他にない、ということ。




人それぞれに思い出のクリスマスソングがある。

いざそれをライヴで聴きたくても、クリスマス近辺のライヴでしかクリスマスソングは聴けない。


だから、11月半ばの今の時期がソレには絶好のチャンスだということ…。



『白いクリスマス』


ジュンスカのヒットクリスマスソングだ。

やっと、やっと生で聴けた053.gif


11月19日(土)に行われたジュンスカボーカル宮田和弥のライヴ。
f0219472_21393143.jpg


f0219472_21394620.jpg


こじんまりとした中で緩く穏やかなステージでした。

カバー曲が盛りだくさんで、キヨシローやら、ARBやら、モッズやら…ネタバレするからここまで。



来年完全復活するJUN SKY WALKER(S)は、1988年からハイスピードで売れたバンドだけど、ボーカル宮田和弥の歌声の実力はかなりのものだと思う。

潤んだ声。


久しぶりの『白いクリスマス』


当時よりも切なくないクリスマスソング。

色々恋愛はしたもの。



恋の切ないクリスマスは、あたたかい家族のクリスマスになった。
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-21 16:25 | 母ちゃん

もみの木

本物のもみの木を飾る「絵本の中のクリスマス」に憧れます。

日本では自宅に本物のもみの木は、よっぽどじゃないと出来ないように思う。

もみの木の下に置くプレゼントの山々も、日本の風習じゃないもの。


今日はショッピングセンターに連れて行かれ、息子と娘に「サンタさんはコレ、誕生日はコレ」というプレゼントを指定される儀式?が行われた。

※本体には人形はセットされておりません、という一言が書かれた5000円台のおもちゃ026.gif

遊べるようになるには、あといくら必要なの??という現実的な計算。



もみの木の下でも、枕元でも、とりえあずプレゼントは一つにさせてくれ。

親としての欲を言うなら、自分サイズの靴下に入るおもちゃか、アメやガムでもヨシとして欲しい。

無理だな…。



そんな儀式の後は、クリスマスツリー点灯式072.gif

f0219472_21492623.jpg

子どもらが設置し。

f0219472_21494547.jpg
f0219472_21495622.jpg

とりあえず、きれいだね053.gif





子どものプレゼントは置いといて、大人の軽いプレゼントにこんなのはいかが?
f0219472_21512893.jpg


女性におすすめ、美容効果の高い、赤く色づいたお茶。
おだやかに、雪をながめつつ、いかがですか?


青森市緑 コノハトカフェ&レコーズで販売中です!
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-20 21:52 | 母ちゃん

ポケカー軍団

角を曲がった瞬間、我が家の前に、自転車の塊。

f0219472_2244881.jpg

全部で6台。

すげ~、道路にはみ出しまくり~026.gif


そして玄関を開けると…

f0219472_2251744.jpg


靴多すぎ~~~(笑)

8足。

自転車の数とあわないな…(笑)



でも、こうして子ども達が遊びにくる家が理想だった。
私が小さいころ出来なかったこと。

母ちゃんで幸せって思う瞬間だ。



部屋を覗くと、2部屋に分かれてバトル中!

全員ポケカーしてる037.gif


「おじゃましてま~す!」という声。

遊びは変わったけれど、子ども達の本質は変わらない。

男の子は純粋で(今のところ)かわいい053.gif



かわいいのが、ここにも1匹012.gif
f0219472_2322727.jpg


おやすみなさい。
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-17 22:59 | 母ちゃん

宮田和弥ソロライヴ

完全復活を宣言したジュンスカイウォーカーズVO,宮田和弥の弾き語りライヴ053.gif

『宮田和弥 presents SLOWCAMP
  弾語りでツアー 2011 再旅』

f0219472_14344146.jpg


11月19日(土)19:00~青森1/3(青森クウォーター2階)で開催。
チケット4000円で現在発売中です。


境は行きますが、いかがですか?
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-15 18:30 | 母ちゃん
風邪引きの息子。
咳が出て、鼻水が出て、さらに言うことをきかなくなる…015.gif

薬が効かないのか、咳はおさまらないし、薬とは無関係に言うことをきかない。

咳や鼻水は出ても身体は元気で持て余したパワーが妹や姑との喧嘩に発展する…015.gif



こんな時は、静かに工作でも作ってくれ、っつーか作ってるし026.gif
f0219472_22424747.jpg


ゴム鉄砲と、ガム手ぐるぐる巻きは?懐中電灯(笑)
でも、ちゃんと電気つくのさ。

息子の不思議な特技=工作。



そろそろ雪も降るし…出張であたたかいとこ行っちゃう父ちゃんにタイヤ交換してもらい049.gif
f0219472_2244467.jpg


とりあえず、冬支度053.gif


で、夜は手巻き寿司でございました~053.gif
f0219472_22454694.jpg


ビールはもちろん私の。
この家で酒を飲むのは私だけ(笑)
父ちゃんは酒の飲めない男ですので…。

最近ヤラれる!とれたてホップのビールCM053.gif
缶のデザインだけで飲みたくなる!あの緑のホップが美味しそうで!

ということで、最近は期間限定獲れたてホップ系を各社飲んでま~す!

美味しいビール、美味しい身体にいいビール、あったら教えてください053.gif

ちなみに、ボジョレーには興味ないです。
ワイン飲めませんので…悪しからず。
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-13 22:50 | 母ちゃん
毎週日曜朝9時から放送の「あ・い・こ・と・ば」では、

12月3日(土)、午後1時から
東奥日報ハウジングパーク「ミサワホーム展示場」で、
絵本の読み聞かせ“絵本のチカラ”~絵本とXmas~を開催します。
只今、参加親子を大募集!


※ゲスト(講師)に、青森県読書団体連絡協議会会長の西村 恵美子さんを迎え、
   今回は『クリスマス』をテーマにした絵本のブックトークを中心に行います。
  
※絵本の魅力について、読み聞かせの際のアドバイス・セレクト方法、子育ての
   話など、絵本の持つ“不思議なチカラ”について皆さんと一緒に語らいます。 
    
※参加希望者は、お名前・連絡先℡番号を明記の上、
  「あいことば」読み聞かせイベント係りまでご応募下さい。
※申込み締め切りは、12/2(金) ※前日までOKです。
   
   メールは、aikotoba@afb.co.jp
    FAXは、017-722-3000 まで。
※参加者へは素敵な絵本のプレゼントと、素敵な参加記念品があります!


〒030-8691 青森中央郵便局私書箱21号 エフエム青森
FAX 017-722-3000
メール aikotoba@afb.co.jp

メール・ファックスお待ちしています
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-10 15:24 | パーソナリティー

子どもの怖い言葉

空気を読めない達人、わが息子。

今まで何度の暴言を吐いてきたことか・・・。

いや彼にとっては暴言ではなく何でもないこと。

でも嫁の私にとっては暴言に等しい怖い言葉、怖い質問。


「○○○ちゃんにも若いときってあったの?」


子どものする普通の質問だが、時と場合によってはその場の空気が固まる。


「○○○ちゃん、なんでそんなに鼻大きいの?」



(母ちゃんの心の声)もうやめてくれ~~~~(涙)



f0219472_2142404.jpg


やめないで~って思うのは、こういう犬のアホらしい姿。
子どもらのおもちゃにされている犬、サクラ。
[PR]
by uichi1217 | 2011-11-09 21:43 | 不良母ちゃん