ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新米の季節

喋る仕事をしてるからといって、家でお喋りというわけではありません。
むしろ家では静かな方です。

ましてや仕事でやたら喋った日は、口が利きたくないと思うくらいです。
口を利かずに涙だけ出ちゃう日もあります。

PCを開いただけで眠くなったり、TVの音もうるさく聴こえたり・・・。


今日歯磨きしながら泣いていたら、娘はティッシュを持ってきてくれました。
意味があって泣いていたわけではないのですが、涙が出ちゃう季節です。

娘が持ってきたティッシュにも泣けます(笑)


今日は今年初の新米!
新米の甘さをかみ締めただけでも泣けてきます。

お米が美味しい季節は寂しい季節へと移り変わります・・・。

11月は1年で一番涙の季節です。
その分優しいぬくもりの恋しい季節でもあります。

11月、ですね・・・。
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-31 22:40 | 母ちゃん
20代と50代、その間の埋まらない差は何だろう?

恋愛なら飛び越えていけるのに、音楽はそうもいかない。



『Golden Circle Vol.16 ジュンスカ×ユニコーン』10月25日・26日 日本武道館 18:30~

gest:子供ばんど,opening act:25日OverTheDogs,26日 OKAMOTO’S


私は25日参戦。


f0219472_22215136.jpg

そう、チケットは1列 53番。二度と見られないだろうチケット今一度写真に。


f0219472_2222324.jpg

武道館。初体験。


f0219472_22231777.jpg

物販エリアもキラキラ混雑してた。居合わせた人々、みんな嬉しそうで、見ているだけで幸せ。


f0219472_22244750.jpg

f0219472_2225852.jpg

f0219472_22252258.jpg

正面入り口には花☆花。あ~よかったな あなたがいて~♪みたいに、花まで幸せ。


18:31スタート。
初めは主催者であるジュンスカの寺岡呼人が挨拶&彼が作った新曲で出演者の3分の2がステージへ!
続々登場する出演者に興奮。

・・・1列だし、ホントよ~~~~く見えるのだ053.gif

Opening ActはOver The Dogs翌日10月26日にデビューだって。
その前日が武道館なんて、強運ですな。


でも、彼らに関してはノーコメントとさせていただきます。



1つのバンドが終わるごとに寺岡呼人がステージに登場し呼び込むスタイル!
なんだかやたらアットホームでキツキツしてない大人感?心地いい。

続いて登場は『JUN SKY WALKER(S)』

最近は青森クォーターでのライブを見たばかり。ライヴハウスのささやかなステージでところ狭しと魅せるのももちろんいいけれど、武道館の広いステージで観る彼らも涙物。

ジュンスカは真面目なバンドなんだろうと思う。
無論真面目じゃないバンド、というのも無いだろうけど“伝えようとする言葉をもったバンド”だと言えるように思う。

幼いあの頃の私はジュンスカの言葉に生きるヒントとか、頑張るヒントをもらっていた。
伝えようとする言葉と、探しているという聴き手が合致したとき、それは永遠にファンとなる・・・。
なんつって(笑)

でもそんな感じ。ピンポイントで届くのがジュンスカの言葉であり宮田和弥の声だろうと思う。

っつ~か、無条件で好き053.gif


宮田和弥45歳のキレのある美しいジャンプは、武道館では一際キレイでかわいかった。(10月26日日刊スポーツをご覧下さい)



続いて呼人の呼び込みで登場したのは『UNICORN』
4人のジュンスカに慣れると、ユニコーンって人数多い!

たった一人多いだけなのに、随分多い気がするのは、ユニコーンのエンターテイメント力にあると思った。

ユニコーンって5人全員が歌う。

阿部義晴一人で数人分の面白さをもっているようにも思う。

奥田民生のゆるさ、貫禄、迫力と、歌唱力、全て計算ずくの存在感なんだろうな。
間近で見るととっても艶々健康そうだった(笑)

CDでは伝わらないエンターテイメント力にライヴの面白さを感じ、そして惹かれました。

音楽は楽しむものだ!それを持って帰ってくれ、そんな一言だけのメッセージが伝わってきました。

「とにかく楽しかった」その一言を持って帰りました。



ユニコーンの嵐が去った後に呼人が呼んだのは『子供ばんど』

子供ばんど=うじきつよし。予備知識はコレが全て。

司会者、俳優、うじきつよし。ボーカル??なの??ってなくらい無知のままライヴを観ることになりました。


子供ばんどとは・・・
Vo/Gt うじきつよし,Vo/Gt 谷平こういち,Vo/B 湯川トーベン,Vo/Dr 山戸ゆう 4人組。
年齢50代。1980年デビュー、年間200本ライブ、2000本ライブ達成で活動休止。


今年23年ぶりに再始動!



「う、う、う、うじきさんってこんな声でるのぉぉぉぉぉぉぉ???」
って思わず叫んじゃった私は、一瞬でどこかにぶっ飛びました。
歌と音が武道館の奥へ奥へと厚い層になって届いていって、会場全部が持ってかれる。


23年?ブランクあり??


50代だって。おじさんだって。うじきさん年齢のこと言うけど、めちゃめちゃ子供みたいに輝いていた!


伝えたいこととエンターテイメントが融合してた。


真っ赤な上下でおかしな格好だけど、今の時代にすっぽりハマる定位置があった。

腕を振り上げたり、踊ったり、きゃ~って言ったり、じゃなく「かっこいい~~~053.gif」って何度も連呼して色んなものが弾けた。


予備知識なんていらなかった。
子供ばんどは無敵の格好よさ。
参りました。ファンになりました。


そしてラストは子供ばんどに出演者全員混じってのステージ。
武道館のステージが狭いくらいの人数。
拝むような気持ちで観ていた。

ジュンスカとユニコーンが同じステージにいる!そして知ったばかりの子供ばんどがあまりに格好よすぎる。

幸せで幸せで、この瞬間をいつか忘れるときがこないように『記憶しておこう』と思いながらその場に居た。




寺岡呼人はその名の通り「人と人を結びつける人」なんだろうね。
今年で10年、音楽の歴史のダイナミズムを感じたくてはじめたイベントだそう。
縦の軸、自分らが中心で若手バンドゲスト、リスペクトアーティストと世代を超えて結びつける。
素敵なコンセプトだ。


フェスって幾つもあるどこかのステージで誰かが歌っている、それを聴き手がチョイスする。
選ぶのは私たちだ。


でもGCは違う。1つのステージで誰かと誰かを組み合わせて観せてくれる。
ジュンスカとユニコーンだけでも十分幸せなのに、いくつものサプライズプレゼントが付いてくる。
知らないを教えてくれ、音楽には力があると証明してくれるイベント。


今後、私のライフワークにしたいと思っている『Golden Circle』


帰り道すがら、誰もが幸せそうだった。
そりゃ~ライヴ後のビールも美味しいだろうに。


f0219472_23264990.jpg

ライヴが終わったのが10:30なんとほぼ4時間、11:30はずれの街の居酒屋はほぼ閉まっていた。


f0219472_23271958.jpg

ま、2件もハシゴしたけどねっ!


f0219472_2328031.jpg

36歳、ライヴ、ビール、楽しいぜ。


f0219472_2330066.jpg

翌朝、東京は快晴だった。
青森では岩木山スカイラインが雪で通行止め、とかいう噂も聞こえてきたが・・・。





f0219472_23304464.jpg

双子ちゃんのママのお宅に育児ヘルプに寄り、青森へと戻った。
青森の夜の空気はギリッと冷えていて、やっぱり私はこの街が好きだなと思った。


20代と50代の差はなんだろう?
やっぱり歴史は埋まらない。積み重ねてゆくしかないな。



長くなりました。
超不良母ちゃんですが、何卒宜しくお願いいたします。
f0219472_23322738.jpg
(完)
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-27 23:35 | 不良母ちゃん

まもなく超不良

キッチンで、もやしのヒゲを取る。

私は「もやしのヒゲなんて…」と思ってしまうのだが、そうはいかない立場だ。

キッチンに女2人。W母ちゃんだ。



背後からはエフエム青森が流れている。


ラジオから、ふと、聴きなれた声。



「やべっ、私だ…」



ラジオから流れてきたのは『津軽へ行こう!番組宣伝・嫁姑バトル編』だった。




この時が、早く、何事もなく、過ぎるように祈った。



この時、私はキッチンでもやしのヒゲを取っていた。



しかも2袋分…。





そして明日は、超不良母ちゃんで東京に、出張です。


出張です!
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-24 21:58 | 母ちゃん
最近〇ず〇の香酢を飲んでいる境です。

意外に…イイ(笑)

目覚めがいい。

「よっこらしょ」と言わないで起きられる、ような、気がする。

アミノ酸とかクエン酸とかか?何にいいんだべ?



さて、今日は朝から小学校の朝の読み聞かせの日。

私も微力ながら年に3回くらいお手伝いしている。

7時50分までに教室に着く。

…忙しい朝がさらに忙しい。

忙しいとお化粧を忘れるものだ015.gif



顔なじみの子どもらに声をかけられ、ママ友と話しをし、先生とも挨拶し、読み聞かせも無事終わり帰宅。

帰宅後、鏡をみて驚愕026.gif


私、ノーメイク(怖)



やべっ071.gif



すっかりいつもの顔(メイク後の顔)だと思っていたのに…顔面蒼白すっぴん。


元々凹凸の少ない顔なのに…今朝はひときわ平らだった。





すっぴんではもはや…。
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-20 23:25 | 母ちゃん

いずれも初体験

薪ストーブにして、木の大切さと木の底力を思い知る。

そして、山を見ると燃料に見える。

台風で倒木したのかな?と想像できる木が愛おしい。

数年前山の権利を放棄手続きしてしまった父ちゃん、あの頃薪ストーブなんて考えてなかったもんなぁ…。


お兄ちゃんはモトクロス。



f0219472_2302696.jpg


その横では娘と松ぼっくり広いに夢中です053.gif

小枝もついでに…。

これで2日分の炊きつけ用にはなるなぁ、なんて考えながら。



そして、薪ストーブといえばピザ!?

…いや、まだ薪で焼く勇気はない。

だってピザじたい家で作るの初体験なんだもん。


f0219472_2332555.jpg


生協から冷凍ピザ生地を買って、伸ばして、子どもらとトッピング。




f0219472_2361046.jpg


さて、焼くか!(トースターで…)

オーブンレンジもあるのにオーブンとしては使ったこともない…。

料理のワンパターンぶりがバレる026.gif



しかし、3分ほどでよく焼けた。

f0219472_2365069.jpg



そして意外にも美味しかった037.gif

いずれも初体験の日曜日、ほのぼのしていた。
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-16 23:08 | 母ちゃん

どんなところにも

どんなところにも頑張っている人がいる。

頑張っていない人などいないかもしれない。

いつも誰かを思う。




今年はリンゴの花が少なかったと聞く。

つまりはリンゴの数が少ないということ。



どんな商品であれ考えないで作られたものはない。

誰かを思い作り出される商品以外ないだろうし。



小さな短い番組でも誰かを思い、誰かのために。

ありふれた音楽でもきっと大きな力をかけ誰かを思い。


そしていつも何かと闘い。


f0219472_2258203.jpg

[PR]
by uichi1217 | 2011-10-13 22:59 | 母ちゃん
10月7日(金)青森クォーター 19:00~ J(S)Wのライブ049.gif


久しぶりのジュンスカライブ、行く前に景気づけ!

f0219472_21205182.jpg

ジュンスカ仲間の友達と、ジュンスカ世代ではない通称「食い意地君」(津軽へ行こうブログ参照)と3人で1杯。


f0219472_21222194.jpg

ジュンスカライブ。私の力不足か…sold outはならなかった。


青森クォーターの前にはジュンスカ2OTHの時からの移動手段、ジュンスカバスが止まっていた。
f0219472_21232626.jpg


f0219472_2123414.jpg

前日青森入りしたジュンスカ。
私はこのバスと前日、青森入りした直前、観光通りですれ違った。
…追いかけそうになった。

運転手はDr小林雅之氏であった。
f0219472_21254275.jpg



Walk To TOHOKUは震災復興の意味を持ち、ジュンスカが義援金にかわって歌を届けるツアー。

もちろん復興に配慮された優しいセットリストで、人情染みたステージだった。

何度もジュンスカは観てきたが、一番素敵で一番優しくて一番人情に溢れた血の通ったライブだった。

宮田和弥の声は、この日もしびれる声だった。いつも声にやられます。

森純太は20thの頃よりも若返っていたように思う。

小林雅之は、D&Dと称されていたけれど、ドライバーも勤めるドラマー!素敵だった☆

そして寺岡呼人は、この人がいなくてはもはやジュンスカは成立しないのかも!?と思わせる存在なのだと実感した。ジュンスカというバンドの運転手なのだと…。


ここで泣けた!とか、ここでガツンときた!とか、ここで踊らされた!とか、ここでビックリした!とか今までにない発見や驚きがあるライブだったことは間違いない。

ジュンスカ完全復活、そうだ、完全復活なのだ。

いつも手の届くところに居てくれるバンドとなるわけだ。

新曲だって出ちゃうわけで、その新曲のうちライヴで披露した1曲には、新しい大人のジュンスカを魅せてもらった。
そして36歳にして踊らされてしまう力技の新曲1曲では、下半身が別人のようにダルくなるだけ踊って跳ねた。



中学時代、文化会館のステージで米粒みたいにした見えなかった彼らは、2008年の再結成でファンの目の高さまで降りてきてくれた。

手の届く距離になった彼らは少し歳を重ね心が丸みを帯び、しかし姿だけはさらに格好よくなっていた。

そして震災を受けて完全復活を宣言する彼らは、もう何処にもいかない、手を繋いでいられるくらいの距離でライブをしてくれるバンドになった。

一人ではいられない、全部このままでもいられない、明日が来なくなることもあるかもしれない、でも「一緒に頑張らないか?」そう言っているように思えた。


手を差し伸べてくれるバンドになったように思った。

JUN SKY WALKER(S) 人生を共にしたいと思った。

今更だけど、大好きなバンドです。


f0219472_21454961.jpg

10/7楽屋にて…。初めてブログに載せる4人揃っての写真。
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-10 21:46 | 母ちゃん
現在震災復興TOUR真っ最中のJUN SKY WALKER(S)

先日完全復活のニュースもありましたね!
新曲ができたり、ライブがあったり、観たい聴きたい時にそばにいてくれるバンドに再度なったわけですね。

オメデトウ。


さて、TOUR真っ最中の彼らですが10月6日(木)18時から
エフエム青森 It's My Radioのゲストコーナーに生出演です。



あなたからのメッセージお待ちしています。
radio@afb.co.jpまで071.gif

担当は境ではなく、里村好美アナです。


是非スタジオの前に来てガラスにへばってもらってもOKですよ(笑)
私もその予定です(笑)




10月25・26日 日本武道館で行われるGolden Circle Vol.16 ジュンスカ×ユニコーン

ゲストは子供ばんど
。(うじきつよししか知りませんが…)

GSならではのオープニングアクトだったりゲストだったりコラボだったり見ごたえたっぷりなのに、永遠にもう観られないだろうと思っていたジュンスカとユニコーン一緒のステージ。


…夢のようだ。



チケットが届いた。
そしてその夢のようなステージを私は1番前で観る事になるようだ。
f0219472_20494112.jpg







チケットをよく見ると「1列」と書いてある。
f0219472_20495435.jpg



どうやら武道館の1列目で観るらしい。
今までたくさんライブは行ったが1列目で観たライブは一度もない。

滅多に武道館の1列目なんてチケット見れね~な、と、うちのスタッフも言っていた。

貴重なんだべな…。



まずは、青森ライブ楽しむべし!
10月7日(金)18:30~会場 19:00~開演 青森クウォーター ¥5000

待ってます049.gif
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-05 20:49 | パーソナリティー

あなたの大切なもの

10月2日、娘の誕生会。
前日はオメデトウだけで誕生会をやってあげられなかったから。



f0219472_237655.jpg

ケーキは寒いのにサーティーワンのアイスケーキ。
子どもに寒さは関係ないわな…。



溢れるリカちゃんグッズに拍車をかけるようにプレゼントはリカちゃんのお部屋。
あまりの感激っぷりに失神するかと思った(笑)


f0219472_2374760.jpg

娘は演技派だからね…。よろこび方もどこか演技っぽい(笑)
将来は女優だな(笑)



f0219472_2381860.jpg

お兄ちゃんは手作りの木工細工?IHクッキングヒーター??
置場に困る代物である(苦笑)



そしていきなり実母から私へのプレゼント。
「あさひを産んでくれてありがとう」と4年目にしてもらったプレゼント。


f0219472_2384239.jpg

欲しかった友達の店で売ってたスーツ。
友達と結託してこっそりサプライズプレゼント、感動したなぁ。



f0219472_239298.jpg

私の友達は娘の誕生日に写真集を作ってくれたし。
幸せな娘、幸せな私。

みんなみんなにありがとう053.gif
書き込みをくれたあなた、ありがとう053.gif




f0219472_2392458.jpg

薪ストーブがパチパチ音を鳴らす。
燃やす木によって香りが違う。

まだ取扱いに慣れない薪ストーブですが、空気がないと火が燃えないという当然の原理を今更ながらに再確認。

高気密高断熱という家は薪を燃やすのにコツがいるようだ。

空気って大事だなぁ。



私の大事のものはなぁにかなぁ?

やっぱりありきたいですが家族なのだろうな。



でも空気のようなラジオの喋り手は説得力が薄いな。


大事なものはなんですか?

燃えるように大事なものをそばに置いて。
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-03 23:09 | 母ちゃん

happy happy birthday 4th

36歳の私。
母は未だに私の誕生日に生まれた日のことを思い出そうとするだろうか…。

出産の記憶は消えない。痛みは消えても記憶はずっと残ると言う。

年月が経つにつれ思い出の鮮明な箇所は少なくなるのかもしれないけど、ずっと覚えてる。



4年目の秋がくる。




朝7時45分に生まれました。



明けない夜はない。だから「あさひ」と名づけました。



小さな彼女から魔法の言葉をたくさんもらって元気でいられました。



ありがとう、娘。おめでとう4歳。
[PR]
by uichi1217 | 2011-10-01 07:45 | 母ちゃん