ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー

<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

3月31日。会社員最後の日003.gif


f0219472_1792152.jpg

今朝、東京にいる親友から花キューピットで花束が届く。
仏前に飾り、父に見せた。もちろん朝から仏壇に向かってブツブツ会話した(笑)


明日になっても変わらないけど、一応区切り。
放送局内、挨拶まわりをした。


f0219472_1795384.jpg

会社に戻ったら、元局アナウンサーの現在ママ友からも花束が届いていた。
素敵な花束。

ありがとう!!
頑張ります。あなたも一緒に頑張りましょうよ。何かしましょ?
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-31 17:10 | パーソナリティー
息子の幼稚園の担任の先生は、20代前半の男先生だった。
年長さん1年間の担任だったが、先生が子どもたちに与えてくれた輝きは大きかった。

先生はサッカー大好きで、ちょっぴりのオルガンと、ガンガンのギター弾き。
ギターならばどんなところでも子ども達と歌が歌えると、ギター伴奏で歌を歌わせてくれた。

音楽ならなんでもござれの先生は、坂本サトルのライヴから夏フェス、インストアライヴまで足を運ぶ。
会場で会うこともしばしばだった。

そんな先生は息子たちの卒業と同時に幼稚園を退職した。
まだ先生になったばかりだったのに・・・。

でも先生には次のステップがあったの。
先生はこの春、カメルーンへ旅立った。

JICA(青年海外協力隊)として、カメルーンの子どもたちとサッカーと音楽で交流を計りたいと072.gif


f0219472_23233511.jpg

先日、去年の卒業生全員に「カメルーン行ってきます」と葉書が届いた。
嬉しい。新聞にも写真つきで記事が出ていた。


先生、頑張ってきてよ!
そして青森でもう一度先生をやって欲しい。
2年後、子どもたちと再会する日が待ち遠しい。


息子が「一期一会って何?」と私に聞いてきた。
「一生に一度しかないような出会いのこと」と答えた私。
息子は「今までに一期一会の出会いしたかな??」と自身を振り返っていた。

先生との出会いは一瞬とかではなく少なくとも1年くらいは続くけれど、どんな先生にめぐり合って、どんな力をもらうかはそれぞれ。
先生=いい影響とはいかないのが現実だ。

先生?先生一つで子どもたちは如何様にでも変化するのですよ。

カメルーン先生に出会えたのは収穫でした。
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-29 23:30 | 母ちゃん
「アイツ、弱ってるな完全に!」そう思われても仕方ないくらい、上がってんのか?下がってんのか?分からない私(笑)

がはは~003.gif

机の上や引き出しの中を整理するって思い出と現実に向き合うことだもんね~。
もちろん番組は続くし、仕事も今までとはほぼ変わらないんだけど、けじめのようなものでしょう。掃除は。

思い出は写真ではなく、CDと原稿とリスナーさんからの手紙やプレゼント。
自分が携わった番組の原稿は捨てられず、ずっと聴いていなかったCDはジャケットを見ただけで、どこでどんなインタビューをしたかを一瞬で思い出す。
いただいたプレゼントは今でももちろん持っているし、使ってクタクタになっているものもある。

私が失敗したなと思うインタビューの一つが古明地洋哉(こめいじ ひろや)。うまい話が聞けなかったんだ。

f0219472_13388100.jpg

古明地洋哉の曲「想いが言葉に変わるとき」を改めて聴く。
泣ける。。。
想いを言葉に変える作業は、簡単であってはならないんだろうな・・・。
面倒くさいね私(笑)


机の上や引き出しの中の思い出は整理できても、仲間との思い出は整理できないな。
もう一度、一緒になりたいと恋焦がれるような仲間ばかりだもの。


それって幸せ☆
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-26 13:35 | パーソナリティー

過去の栄光

先日、斉藤和義ライヴの後、ライヴ会場から出てきた女性から「境さんですよね?」と声をかけられた。

声をかけられるのはとてもとても嬉しいことだ。

その彼女は「ラジオ聴いてます。声が好きです。」と言ってくれた。

とっても嬉しかった。

でもそれと同時に「今ほとんど出てないですけどね・・・」って言ってしまう私。

あまり出演していないのにそう声をかけられることに、戸惑ってしまうんだ・・・。
(もちろん、番組はあるけどね笑)



f0219472_16215497.jpg
読み終えたばかりのスズキコージアナから借りた本「40歳問題」
8人の40代のミュージシャンの軌跡を語った1冊。


今井美樹がPeace Of My Wishが売れた後、ずっと「あの曲好きです。あの曲いいですよね。」などと過去の1曲を言われることが辛かったって。
今でももっといい曲歌ってるのに・・・と。

斉藤和義の「家へ帰ろう」は彼自身が各所への文句を込めて作った歌なのに、評価も良く世に広まったって。
そんなつもりじゃなかったんだけどな~って。



世間に出たイメージや世間の評判が一人歩きすることに付いていけなくて、現実とのギャップに悩む。
それを年齢と経験が乗り越えて、さらに逞しく美しくなる。
光と影を知ることも大切な経験なんだろうな。



「声が好き」喋り手としてはとっても嬉しい言葉です。声を掛けてくれた方、ありがとうございます。
結婚式も「声が好きで」と依頼されたことがありました。嬉しかった☆


f0219472_16223999.jpg
私は今、PRIDEを少しだけ掲げ、今広がる道を歩いて行こう。
机の周りも片付けなくちゃな・・・。
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-24 16:23 | パーソナリティー
斉藤和義に続いて3月22日、スターダストレビューのコンサート。不良母ちゃん連チャンだに(笑)

約2年前、スタジオで聴いた要さんのナマ木蓮の涙。
さっきまで死ぬほど喋ってたのに(笑)、今ギター片手に喋るように歌う。
その歌の力の素晴らしさといったら・・・・・・・・言葉にならず涙だけ。

f0219472_1649288.jpg
昨夜のコンサートは約3時間10分。もちろん半分は要さんのトーク。そりゃ~喋るさ、要さんだもん☆

一言で表すなら、「ラジオの公開生放送を観た」という感じ。私の感想。

もちろんライヴだから、生。
ラジオは要さんのトーク(TV向きじゃないラジオ的な濃厚な喋り)、曲紹介をしたら自分たちで演奏して、要さんが曲の後を受ける、これってラジオの形。
CDの代わりに演奏は生なんだもの、それはそれは最高の生放送でしょう☆


今回が始めてのスタレビで本当にごめんなさい。
今まで行ったことがなかったことを後悔しています。

歌も演奏もステージ全てが完成度が高いのは私目からみても分かるけど、私が惹かれたのはその“伝え方”
歌だけで、演奏だけで、トークだけで十二分に伝わっているのに、これでもかこれでもかと“伝える工夫”が施されている

f0219472_16482352.jpg

アルバムの曲順とは?
考えて考え抜いて1曲目から数曲目まで並んでいるのが当然だ。その曲順に意味がないものは無い。
でも、今はダウンロードなどで1曲から買うことが出来る。
アルバムとして順番を考える必要がないかのように、1曲ごとのバラ売りをされる。





それはきっとアルバムを作るミュージシャンとしては悲しいことだろう。

アルバムの曲順の意味をコンサートで、伝える。その伝え方。
要さんのトークが、曲と曲を繋ぐ“寸劇トーク”が、アルバムは曲順の意味を持ってこそ成り立っていると思い知らされた。
1曲目と2曲目の間には、曲と曲の間には、音にならない言葉(意味)があるのだと。



とても勉強になり、とても刺激的で、とても圧倒的で、とてもアットホームなスタレビのコンサート072.gif
スターダストレビューが長きにわたって活動を続けられ、爆発的なヒットしなくても(失礼)、太く長くガッシリと愛し続けられるバンドだというのは1回のコンサートで分かるのだ。


そして、これから一生お付き合いしたいと思うのです053.gif
ずっとスタレビを応援してきたファンの皆様の仲間に、私もなりたい。
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-23 16:52 | 不良母ちゃん

斉藤和義 月が昇れば

3月21日斉藤和義 LIVE、久々の不良だぜ!


f0219472_16154563.jpg
斉藤和義自身最長のツアーのファイナル目前の青森ライヴ。
序盤は疲れがそのまんま声に出ているような気もしたが盛り上がるにつれ自身に火がついたような印象。




「千鳥脚のニワトリがヘロヘロになりながらシャウトする」一言でいうとこの言葉になる。私の感想。
斉藤和義という人の魅力は、一般的じゃないよね。

男性にはもちろん人気なのだが、女性には“女性の性”をかっさらってイク魅力があるのだと思う。
多分、抱かれたいと思った女性は私だけではなかったはずだ。


・・・よく、こんなことブログに書くよね?って思うかもしれない。でも、思うのだ本当に。
でも男性にとっては最高の褒め言葉ではないかしら?


ステージで、MCで、どんな印象がどんな言葉がそう私に思わせたのか?
気になるのだったら観た方がいいだろう!
次回はホール、と言っていた。青森クウォーターの倍以上の集客ができる会場、そこでどんなエロスを魅せてくれるかわからないが、イイことは間違いない。


かっこいいんだよ、歌もギターも、エロ抜きにして・・・。
トークはヘロヘロのおじいちゃんみたいで、何とも母性本能をくするぐのでした。

f0219472_1615252.jpg

3ピース、2時間40分のライブ、ご馳走様でした!!
母ちゃん、不良でごめん!!
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-22 16:15 | 不良母ちゃん

寝る前に・・・

ねんねの前に、読みたい本を選んでもらいます。


f0219472_14111633.jpg
母ちゃんのオススメか、息子・娘のリクエストか。

それくらいしか母ちゃんらしい時間を持てない日もあるので。






この土日はイベントのMCの仕事、会場にはバルーンアートのお兄さんがいます。
お兄さんから風船の剣を二つ作ってもらい、息子と娘にお土産!

帰ってその剣に喜んでチャンバラごっこを始めた二人。

…でも案の定、その様子に激怒したおばあちゃん。

お兄ちゃんが痛く怒られる羽目に。


母ちゃんは、風船の剣を土産にもらって帰るんじゃなかったと反省しました。
場所も状況もわきまえずやっちゃうのが子供。
諭さなきゃいかんべよ…。

分かってもらえるような話し方をする、それでもダメなときはキレる。
それからでいいのに…。いきなりキレてるんだもん~。


でもおばあちゃんの存在は絶大なんです!
息子はいくら怒られたっておばあちゃん子、大好きなんです。
かといって簡単には言うこときかね~(笑)
ガミガミやられてる分、効き目が鈍くなってる~(笑)

そしてこれが打たれ強い人間を形成しているようなのです。
あくまでも一方からみた見解だということは前置きしておきますが、息子は怒られなれ、怒鳴られ慣れ、キツい言葉にもちょっとこずかれる?ことにも動じないのです。
「ビビらない男」タフなんですね~(笑)






(…いや、コレには色んな見方、多方面からの見方をすれば問題あることかもしれないのですが、あくまでも我が家のケースとしては、ね)

そんな怒鳴られることにビビらない男は、地震速報に津波情報、ニュース速報の音にはめちゃめちゃビビっておっかしのですが(苦笑)

この顔じゃ~怒られますよな。。。
怒られてもこの顔してますもの、イラっとしますわな(笑)
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-21 14:23 | 母ちゃん

休日仕事

これからは土日の仕事が多くなって、平日のんびりのことが多くなりそう。

今日は予行練習…かな。

子供たちには「ごめんなさい」なのだが、「いってらっしゃい」とどんな時でも見送ってくれる2人の子供たちに感謝する。

4月から始まる不慣れな毎日に慣れ出して、数年経った時、あの日思い切って漕ぎだして良かったね、と思える時が来ればいいなと思っている。


f0219472_16185417.jpg
今日は中古車フェアのお手伝い。
時間に余裕があり過ぎて、これお金もらえるの?というくらいである。
甘えておこう★


f0219472_16194868.jpg
そんな私は、合間にこうしてPC開いてブログ更新!
実は携帯できるPCを購入したのだ(笑)
今買うも、あとで買うも同じだ~とさっさとお金をつぎ込んだ。


そして今日はスズキコージアウンサーから借りた本「40歳問題」を読んじゃった。
8人の40代ミュージシャンのこれまでを語った本。

売るとか、売れるとか、そこんところはめちゃめちゃ大事なことなんだけど、でも楽しむとか大切にするとか、コミュニケーションをとるとか、人間の内側からでることを大事にしているミュージシャンの小さなキャパのライブを毎週のように観に行けたら幸せだな~と思った。

それは青森じゃ無理なのかもしれないけれど。

お金に直結する仕事の仕方はしたくないけれど、目的を達成するために今しておかなきゃけない仕事もあるね…。
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-20 16:11 | 母ちゃん

時間とお金の使い方

「お金は時間があれば稼げる」

「でも、時間は1分1秒と過ぎる」

「目的地が見つかったらまずチケットを取ろう」

「支払いは・・・行ってきてから稼げばいい」

とある先輩の言葉。

とある先輩はこうも言っていた。

「仕事を辞める前にカードを作っておくこと。いざとなっても辞めてからじゃカードすら作れなくなるからな」
(後ろ盾がないとカードは作れないよ、の意。そこに悪意はないよ。)


私はキョンキョンの舞台を観に行くという目的がある。6月~7月までの舞台。
それまでに稼ぐつもり。
でもチケットは争奪戦になるのは必至なので、取れるときに取る予定。(取れたらいいな~という願望)
必ずそれまでに稼ぐつもり。

上記の先輩の話はとりあえず。私は計画の女なので・・・。


でも、面白いよね(笑)
40代の大人が子どものような計画性のない発言をする。
でもそれがかえって面白くもあり、微妙に説得力があるのだ。

今日も頑張ろう!って思えてくるから不思議だ。


f0219472_23364136.jpg
先日コノハトカフェをスタジオにして撮った写真ができました。
カップで顔がかくれて丁度いい(笑)



f0219472_2338019.jpg
自分好きみたいな言い方ですが、やっぱりカメラマンに撮影してもらうと・・・特殊な力が働いて嬉しい☆(笑)
特殊な力が必要なお年頃でございます。
でも、なぜか真正面じゃないのばかり選んじゃう(笑)
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-18 23:04 | パーソナリティー

モクロミ

窓から見る青森市内は昨日とはかわって青空で、そして暖かそう。f0219472_1603960.jpg

でも、外に出てみると驚くほど寒くてささやかに雪が舞っていたりする。

嘘つきの空。


今日のBGMは松本素生のアルバム「素生」  本当に買った方がいいぞ!!



3月。終わりの月。
でも4月のために始まっている月でもある。
今日も4月からリニューアルするTVの収録がスタートしていた。
私にはもう関わりのない新番組だ。

たくさんのギャルが収録に来ていた。その数12人。
全員私の半分しか体がない(?)つまり痩せているということだ。
全員足が長くて、全員高いヒールの靴を履いていて、11人が人間じゃない程の髪の色をしていた。
でも12人全員同じ顔に見えた。恐ろしく可愛い。けど、区別がつかない。
詳細は4月のブレイクをご覧下さい。今私に言えることはこれくらいだな・・・。


10代の頃、おばさんたちに「今の子は足が長くてね~」と誉められたことがある。
でも、35歳目前の私は今日のギャルを見て「今の子はなんて足が長いんだ~」と思った。
年々足が長くなる若者??
家の娘がギャルになるころはどんなんなるんだろ(笑)そんなことまで考えてしまう。


20代に戻りたいか?と自問自答。そうでもないなと一人で答える。


ジュンスカが好きだった中学時代。親は「ジュンスカってなんだ?ロックの何がいいんだ?」と。分かってもらえなかった。

でも、今支持されているミュージシャンの良さがわからないことがホント多い。好きなものはこれまでの積み重ねでしかないことに気づく。新ジャンルに私自身耳がついていかない。


あの頃の私の親と、今の自分は同じなんだろうな。
若いことが羨ましいことももちろんある。でも、そうでもないことの方が多い。

競わない。
もう競い合いたくない。女の戦いも、若さゆえの戦いも、同業の戦いも。
そこからは降ります。


私の心の師匠の舞台をまた観に行く計画を一人模索中。
憧れたい、目指したい、尊敬したい。
キョンキョンの舞台の情報がまもなく解禁との情報をゲット!

さ~て、東京まで行く「いいわけ」を考えて、不良母ちゃん資金集めに当面働くことにしよう!!
ははは・・・。

不良は辞められないぜ。
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-18 15:58 | 不良母ちゃん