ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ブライダル( 7 )

34組のカップル

4月からフリーランスになり、結婚式の司会を仕事としてスタートした。
早8ヶ月。私は34組のカップルをサポートしてきた。

気づいたらその組数だった。

司会者としてスタートした4月頃と、途中と、今とでは心境の変化は大きい。
収穫の多い分野の仕事だということを納得して言える。

至らないこと、凹むこと、喜び、その度合いを表す数値はないけれど、出会えて良かった仕事だ。


カップルにとっては本来一生に一度の事だと言うこと。
私にしては、今日が明日に繋がる事だということ。
意識しない日はなかった。


そして全てに問われるのは『人柄』が確かか?ということ。
反省すべきところは多い。でも譲れないものは譲れないこともあった。
譲れない自分を反省しても、答えは譲れないと出てしまうことで反省することもしばしば。

迷惑かけた人にごめんなさい、勉強させてくれた人に感謝。である。


いくつかの会場で司会者として仕事をした。
私の一番好きな会場から見える岩木山。

f0219472_083944.jpg

その日のお天気の中を結婚式には無関係にたたずむ岩木山はたくさんの言葉をくれる。
自然は何ものにも代えがたい。

「本日はお日柄もよく」そんな在り来たりな言葉は必要ない。
在り来たりになりがちな言葉に生きた意味を持たせてくれるのがその日のお天気や季節感だ。

昼の岩木山も、夜の夜景も、自然の姿に感謝してきた。
そして何よりもこの仕事が好きになったのは、現場のスタッフの人柄だ。

私はたくさんの司会者の中の一人、でも私にとってはただ一人のその日の担当プランナーであり、ただ一人の先導スタッフであり、音響スタッフであり、サービススタッフである。

一人部外者でありながら勝手にチーム感を持ち仕事をしたい気になったのは、全てスタッフの人柄に支えられたからだ。

感謝しています。


2011年は、記憶に残る瞬間のサポートをしたい、それが結婚式の司会者としての私の目標です。
[PR]
by uichi1217 | 2010-11-30 00:08 | ブライダル

シェ・タテヤマ

ウエディングパーティーの司会、今日は少しラフなところで。

弘前市宮川にあるシェ・タテヤマにて、あの人が同席。

あの人とは、、、境の親友?津軽の友、藤田エリカである↓
f0219472_21501295.jpg


藤田は出席者、私が司会者、ウエディングパーティーはレストランということもあってリラックス&和やかに。

f0219472_21511959.jpg

新郎新婦も寛いでいる様子は↑
新郎さんとは同い年ということもあり、出席したお友達とは話が弾み写真を撮ったりしました。
「ラジオ聴いてる!」と声をかけられたり「奥さんがブログ見てるんです」と声をかけられたり。
どんな凹むことがあっても『ありがたい』と元気になれる瞬間です。

司会を依頼してくれた新郎新婦、あの場で出会えたゲストの皆さん、本当にありがとうございました001.gif


さて、シェ・タテヤマというとエフエム青森とも関係も深いお店。
デザートショップ・デザートハウスなどなどケーキやお菓子の紹介を番組やらで取り上げさせていただいています。
そんなレストランでのウエディングのメリットはやはりこだわりのケーキをオーダーできるところ016.gif

f0219472_21514065.jpg

新郎新婦のオリジナルマカロン&サッカーモチーフウエディングケーキなり~053.gif
味は折り紙つき!!

f0219472_21515647.jpg

デザートビュッフェもココならではのスウィーツが並びます。

大切な1日をレストランで家庭的なスタイルで過ごすのもいいのでは053.gif

不良☆母ちゃんと併せてブログあいことばもご覧下さいませ。
[PR]
by uichi1217 | 2010-08-15 21:53 | ブライダル

八甲田ガーデンチャペル

青森市雲谷にある八甲田ガーデンチャペル。
本格的な挙式ができるチャペルが美しい。
f0219472_2149964.jpg


この日はあいにくの雨だったが、雨のお陰で空気が益々澄み、そして緑が艶をまして色濃かった。
こちら、チャペル併設のパーティールーム前、こうしてカフェのような場所でウエルカムドリンクを頂く。
f0219472_21492655.jpg



さて、チャペルの中はさらに本格的。外光をある程度抑えた作りで、よりステンドフラスが映える。賛美歌もパイプオルガンも美しい音に聴こえる。
f0219472_215309.jpg


こちらは挙式直前。新郎新婦の前を歩くフラワーガールと、リングガールがスタンバイ。
私も挙式で姪っ子に頼んだことを想い出す。もう9年前か・・・。
f0219472_21541686.jpg



パーティールームはこちら。全面ガラス張りで外の緑を眺め、明るい爽やかなパーティールームだ。ここに伝統的な余興はあまり似合わないね(笑)
f0219472_2156755.jpg



とっても素敵な新郎新婦。絵になる2人だった。
f0219472_21581168.jpg



この結婚式には母が出席していた。母に頼まれ司会の私。
仕事している私をニヤニヤ見ながら乾杯してシャンパンを飲んでいて恨めしかった(笑)
f0219472_21593256.jpg

母との写真、宝物だ。


八甲田ガーデンチャペル、本格的な挙式と、形式にとらわれないパーティーを楽しみたいカップルにおススメです。
演出もない、音楽も静か、時間にせかされない、ゆる~く優雅に話したい方に・・・。
でも、パーティーはゲスト100人以内が一番ゆったりできるかな?
f0219472_224179.jpg


結婚式を考える方は参考にしてね053.gif
[PR]
by uichi1217 | 2010-08-01 22:05 | ブライダル

6/12結婚パーティー

1ヶ月前、弘前パークホテルに結婚式の打ちあわせに行った。
しかし、私は予定していたカップル打ち合わせではなく、別のカップルの打ち合わせ室に間違って入ってしまった。


それがご縁だった。


間違って入ったお部屋のカップルは私に気づき「境さんですよね?」って彼女の方が声をかけてくれた。
私はそもそもその方たちの司会をする予定ではなかった。
でも、そのカップルはこのブログ『不良☆母ちゃん』を頼りにコンタクトを取ってくれた。


そして1ヶ月で急激に友達になった。
6/12ウエディングパーティー053.gif


司会者よりも少し内側に、新郎新婦に入り込んだものだから、喋りながら泣ける泣ける・・・007.gif
ご両家のご両親ともすっかり仲良くなってしまった。


それぞれのストーリーに新しいストーリーが加わる日。
そのお手伝いは、少し入り込んでも構わないような気がしてきた。


コレ↓お見送りのプチギフト。チロルチョコに2人がプリントされている~072.gif
f0219472_215086.jpg

こういうのもあるんだね~!!参考にどうぞ。
[PR]
by uichi1217 | 2010-06-13 21:06 | ブライダル

結婚式でのVTR

友達の結婚式の司会は私が!
そう決めてから10年以上経ったが、まだ友達全員はいっていない・・・。

でも、最近運命の出会いをした友達がいる。
結婚式の打ち合わせ会場で、初めて会ったカップル。
一度の出会いで、以前からの友達のように、今は結婚式の準備を一緒に進めている。


私の理想のブライダル司会の形。
「新郎新婦をよく知った上で司会をする」ということ。

どんな結婚式でも同じく「おめでとう!」と言う思いは変わらないけど、やはり友達の結婚式は愛着全開053.gif

f0219472_23532582.jpg



今、主人は友達の結婚式の余興の中で流すVTR作りに忙しい。
2人で楽しみながら、仕事から帰っても同じ事をしている。


頼まれたわけではない。
お祝いの気持ちが結婚式の大前提だから・・・。


私と友達になるようなニュアンス司会者を依頼いただければ嬉しいです。
[PR]
by uichi1217 | 2010-06-02 23:55 | ブライダル
結婚式、一生に一度きり(一般的には)。

誰にお祝いしてもらう?
何をしたい?
誰にどんな風に感謝する?


年々少なくなっているという披露宴。
このご時勢も後押ししてか、結婚式業界も厳しいようだ。
イコール、司会者もオファーがなく厳しくなる。と、思う。


私は最近飛び込んだフリーランスの道なので、その厳しさの現実感がないが(笑)


結婚式における司会者の立場は“橋渡し”。
主役の新郎新婦を美しく引き立たせる、ゲストを誘導する、感動させる演出を少しする、その程度でなければいけない。(と、私は思っている)
司会者が前に出たってダメだものね。

でも、新郎新婦を紹介する側の司会者にとって、新郎新婦と初めて会うのは大体披露宴の1週間前。
・・・寂しいんだ。

一週間前に一度しか会ってない2人を、紹介する側の司会者は、本当に「紹介」出来ているのだろうか?
・・・いつも疑問に思う。

人柄を知って、私もお祝いしながら紹介したい。
そんな結婚式の司会者でありたいと思います。



司会者でも、置かれる立場が違えば、臨機応変な立ち居地を選択する。
どこでも同じ司会しかできなくて、どこでも同じことしか言えなければ、私でなくてもいい。

いつでも試されてる、そう思って、お仕事をしていこう。
心を込めて、私の言葉で、あなたのために。

「運命」を感じる最近の出会いの数々に、今、支えられている私です。ありがとう☆
[PR]
by uichi1217 | 2010-05-12 00:05 | ブライダル
ブライダルの司会を本格的に始めました056.gif

これまでは友達に頼まれ、友達の友達に頼まれ、もちろん先日も友達の友達に頼まれ、いつしか私も友達になったKちゃんの披露宴の司会。
Kちゃんは高校教師。旦那さまは公務員。羨ましいくらいに経済的に安定した新郎新婦である。

4月から所属の会社を離れるため、私は境 香織という名前で司会業もしていく。
(仕事があれば・・・015.gif

3/13の披露宴の司会は、私の本格的なブライダル仕事第一弾だと位置づけた。


さて、そんな披露宴。
高校教師が勤める高校は県内の超有名校、それはそれは学園独特のお祝いの雰囲気が漂っていて、司会者にもサプライズ、会場にもサプライズだらけ、すごく新鮮で刺激的な瞬間が何度もありました。
いや~さすが超有名学園の高校教師!!すげ~っす。

ブーケプルズでは独身9名の女性全員にミニブーケが行き渡るようにした新婦の配慮が素敵でした。
やっぱり幸せのおすそ分けは独身女性みんなにあってもいいものね053.gif

親戚や町内の方までもがあつまる200名を越す大きな結婚式、料理もテーブルにのりきらないほど多く、昔懐かしい豪華さ。全てにおいて盛大な結婚式でした。

Kちゃん、Tさん、末永くラブラブでいてくださいね072.gif
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-15 13:33 | ブライダル