ラジオパーソナリティー境 香織の子育て・仕事日記!イベント・ブライダル各種司会承ります!!


by uichi1217
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

STARDUST REVUE 太陽のめぐみ 

斉藤和義に続いて3月22日、スターダストレビューのコンサート。不良母ちゃん連チャンだに(笑)

約2年前、スタジオで聴いた要さんのナマ木蓮の涙。
さっきまで死ぬほど喋ってたのに(笑)、今ギター片手に喋るように歌う。
その歌の力の素晴らしさといったら・・・・・・・・言葉にならず涙だけ。

f0219472_1649288.jpg
昨夜のコンサートは約3時間10分。もちろん半分は要さんのトーク。そりゃ~喋るさ、要さんだもん☆

一言で表すなら、「ラジオの公開生放送を観た」という感じ。私の感想。

もちろんライヴだから、生。
ラジオは要さんのトーク(TV向きじゃないラジオ的な濃厚な喋り)、曲紹介をしたら自分たちで演奏して、要さんが曲の後を受ける、これってラジオの形。
CDの代わりに演奏は生なんだもの、それはそれは最高の生放送でしょう☆


今回が始めてのスタレビで本当にごめんなさい。
今まで行ったことがなかったことを後悔しています。

歌も演奏もステージ全てが完成度が高いのは私目からみても分かるけど、私が惹かれたのはその“伝え方”
歌だけで、演奏だけで、トークだけで十二分に伝わっているのに、これでもかこれでもかと“伝える工夫”が施されている

f0219472_16482352.jpg

アルバムの曲順とは?
考えて考え抜いて1曲目から数曲目まで並んでいるのが当然だ。その曲順に意味がないものは無い。
でも、今はダウンロードなどで1曲から買うことが出来る。
アルバムとして順番を考える必要がないかのように、1曲ごとのバラ売りをされる。





それはきっとアルバムを作るミュージシャンとしては悲しいことだろう。

アルバムの曲順の意味をコンサートで、伝える。その伝え方。
要さんのトークが、曲と曲を繋ぐ“寸劇トーク”が、アルバムは曲順の意味を持ってこそ成り立っていると思い知らされた。
1曲目と2曲目の間には、曲と曲の間には、音にならない言葉(意味)があるのだと。



とても勉強になり、とても刺激的で、とても圧倒的で、とてもアットホームなスタレビのコンサート072.gif
スターダストレビューが長きにわたって活動を続けられ、爆発的なヒットしなくても(失礼)、太く長くガッシリと愛し続けられるバンドだというのは1回のコンサートで分かるのだ。


そして、これから一生お付き合いしたいと思うのです053.gif
ずっとスタレビを応援してきたファンの皆様の仲間に、私もなりたい。
[PR]
by uichi1217 | 2010-03-23 16:52 | 不良母ちゃん